作り置きおかずで不要な外食を減らす

最近、お財布を見ると「あれ?思ったよりも多い」と思うことが、しばしばあります。

心当たりといえば、外食したりお弁当を買う回数が減っていることです。

その秘密は作り置きおかずと、インスタントスープです。

時間があるときに、チキンソテーや豚の生姜焼きを大量に作って、冷凍保存します。

インスタントスープは、特売日などにまとめ買いします。

ごはんは、残ったものをこまめに冷凍していると、けっこう貯まります。

こんな風にして、すぐに食べられるものを蓄えています。

作る時間がない、あるいは疲れていて作れないときに重宝しています。

便利だと思って始めたことですが、節約効果も大きいです。

近頃は500円くらいの定食があるお店も沢山ありますが、味も価格も手作りには敵いません。

外食はレジャーとして、たまに楽しむのは良いのです。

けれども食事を作る時間がないからと、食べたくもない定食を食べに行くのは全く無駄な事です。

また節約していると、食事が疎かになりがちですが、作り置きおかずがあれば大丈夫です。

日ごろから満足な食事をしているとストレスを溜めにくくなるというメリットもあります。

節約と健康のために、これからも作り置きおかずとインスタントスープを活用したいです。

About

You may also like...

Comments are closed.