無理をしないで、お金を貯めましょう。

まず「なぜ貯金をするのか」という、目標を決めます。

そして、収入があれば、できるだけ早く貯金をします。

「また今度」と思っていると、貯金をしようと思っていたお金を、いつの間にか使ってしまう事があるからです。

貯金をする為の、専用の口座を作ることも良いと思います。

日常使っている口座では、お金の出入りがあるので、一体どれだけ貯まっているのかがわかりにくいからです。

日常的な買い物は、できるだけ現金で支払います。

そうする事で、買い物は財布の中にあるお金の範囲内になります。

常にカードで支払いをしていると、自分がどれだけ使っているのか、把握する事が難しくなります。

無駄使いが、減らせるのではないでしょうか。

ただし、金額が大きい時などは、カードを使っても良いと思います。

その際は、どれだけカードを使ったのか、領収書を保管しておくか、メモを取るなどして把握する事が大切です。

最後に、買い物の中身です。

「あったら便利そう」とか「いつか使うかも」と思う物は、買わない方が良いのではないでしょうか。

これは「なくても大丈夫」や「本当に使うのか」と、言い換えることができると思います。

「ないと困るもの」や「今必要なもの」を買うようにする事で、無駄が減らせるのではないでしょうか。

About

You may also like...

Comments are closed.