現金ではなく、クレジットカードを使用するとお得

私は買い物する時、今まですべて現金で支払っていました。それまではお金に関してあまり深く考えてはいませんでした。しかし、最近、インターネットでしきりに老後破産や下流老人なる言葉がよく見られるようになりました。自分もこのような環境になってしまうのではないかとの懸念が芽生えました。それで、将来のお金について真剣に考えてみました。インターネットのサイトをいろいろと検索していると、クレジットカードで支払うとおおよそ1%のポイントがつくことが分かりました。銀行での利子はほとんどゼロなので、この1%はきわめて得であることが分かりました。単純に100万円を生活費に使うとすれば1万円儲かる事になります。また、これが10年続けば10万円もお得になることになります。

このことに気づいてすぐにクレジッドカードを申し込みました。意外と簡単に申し込む事ができました。そして、買い物にはすべてクレジットカードを使用するようにしました。また、買い物だけではなく生命保険料金やガス使用料金など銀行口座から落としていたものもすべてクレジットカード決済にするようにしました。手続きは少し面倒でしたが、一旦、型を作ってしまえば後は1%分の利益がありました。

このように我が家では現金払いからクレジッドカード決済に変更することによって家計はすこしだけ楽になりました。また、少しだけ将来への不安も少なくなりました。

About

You may also like...

Comments are closed.